癌との闘いと医療について - 食道癌闘病記と患者側からの一私見

注目!! 節電対策-エアコンの工夫 new いざという時のために! arrow 防災グッズピックアップ new 原発 & 放射能情報

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

2010.04/30(Fri)

29.ゲストハウス “夢のかけら” 

このブログのリンク欄にある「食道癌闘病記」を書いておられる何人かの方々と、たまにコメント欄やメールでやりとりをさせて頂いている。

今月(4月)始めにそのお一人である「夢を賭けて!!」のウミテングさんからメールがあり初めてお目にかかることになった。
以前、「ウミテングさんが東京に居られる時に一度お会いして一杯やりましょう」と申し上げていたのでそれを実現する運びとなったのだ。

彼の病状はご自身のブログで詳しく書かれているが、概ね次のようなプロセスを辿られている。

彼は、2年前に食道がんがわかり手術かケモラジかの選択で国立がんセンター中央病院外科T医師国立がんセンター東病院内科O医師の診断を受けたのだが、手術と同等の成績とまで言われていた放射線化学療法(ケモラジ・CRT)が既に見直されていたこともあって、結局、手術を選択された。

しかし、国立がんセンター中央病院外科T医師の患者への態度や接し方に大きな疑問を抱いた彼は、T医師の執刀に命を託すことを避け、東京医科大学附属病院で術前放射線化学療法(ケモラジ・CRT)の後、根治手術を受けられ、その後人生の目標であった『最高の仲間と最高の場所で最高の時を過ごす』ために大好きな沖縄に移住しゲストハウスをオープンさせるべく現地で準備をされていたところ、昨年の検診で肺がんが見つかり「転移ではなく原発がんであろう」との診断で12月にがん摘出のため再度手術台に上がった。

今年になって、術後の病理で肺がんが原発ではなく転移であった疑いも出てきたため、標準量の抗がん剤による2年間の「術後補助抗癌剤治療」を勧められたが、この治療方法への懐疑心ややっと動き始めた沖縄移住計画への支障面などからどうするか躊躇されていた時に、私がこのブログにも書いている高橋先生梅澤先生へのセカンドオピニオンを僭越ながら彼のブログのコメント欄を通じてお勧めしたところ、ご両者に相談され、高橋先生の低容量抗がん剤での「休眠療法」を選択され現在治療をお受けになっている。

といっても、入院治療ではなく副作用を抑えられる少量の経口抗がん剤と定期的な点滴抗がん剤による補助治療なので、つい先日、かねてからの目的を達成すべく沖縄に帰られ現地の病院で治療を継続されることになった。

さて、最初に、彼と待ち合わせをした場所には、一度お邪魔したいとかねがね思っていた「食道癌闘病記」リンクの「とりあえずなるシスト」さんのお店を選んだ。

あらかじめメールでお店にはお知らせしてお伺いし、遅くまで時間を忘れて3人で楽しくお話することができたが、ウミテングさんはもともとスキューバダイビングインストラクターで東京でダイビングショップを経営されていたことがあり、私が運営している海のサイト「ブルーウォーターワールド」のこともその当時からご存知で、病気の話題の他にもあちこちの海の話をお互いにしたのだが、会話の内容が彼が沖縄で準備されているゲストハウスのホームページ制作のことになり、急遽、私の方で制作をお引き受けすることになった。

数日後、彼の奥様も交えて3人でお会いして具体的なご相談をしてドメイン取得からサイトのフレームワークの制作を行い、今月21日には未完成ながらもサイト名沖縄・名護のゲストハウス“夢のかけら”としてオープンさせ、同日夕方には彼の東京のご自宅にお邪魔してサイトの更新など運用について、長時間レクチャーさせて頂いたのだが、沖縄にお帰りになるご予定も27日と間近に迫っていることもあってこれまでの私の仕事の中で最短時間でのサイト制作となった。

ツイッターと相性の良いモバイルスマートフォン iPhone!!
ウミテングさんには療養中にもかかわらず無理を強いることになってしまったかもしれないといささか恐縮している。

何分にも時間も無く原稿が十分揃わないため、今回のサイト制作では、ブログ感覚でサイトの制作と運用のできるWordPress(ワードプレス)というCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)を採用し、基本的なフレームワークを私が手がけ、今後ウミテングさんが沖縄で制作ページの追加や更新をいつものブログ感覚で行って頂けるようにした。

もともとWordPress(ワードプレス)は、SEO(サーチエンジン最適化)にも適しており、今回、外部からのリンクなどいろいろな仕掛けも講じているのでサイトをオープンしてわずか2日後にはGoogle検索で「名護 ゲストハウス」の2ワードで1ページ目に掲載され、その5日後に初予約メールが届くという幸先の良いスタートになったのだが、私としても“夢のかけら”の夢に向けて微力ながら一助を果たせるよう今後も継続して出来る限りサポートさせて頂くつもりでいる。

この2年余りの間、最近ではたまにしか更新できないこのブログであるが、皆さんとの不思議なご縁の広がりを感じている。

食道がんに関する新聞記事
EDIT  |  18:13 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.01(土) 17:10 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010.05.26(水) 21:08 |  | コメント編集

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Tracback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。